So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SSCC│TAKUMI YOSHIDA So-net blog

スポーツトラックという名のフォード。

先週のことですが、富士の裾野でちょっと変わったクルマに乗りました。フォード・エクスプローラー・スポーツトラック。アメリカン・フォードのSUV、エクスプローラーのベッド=荷台つきバージョンであります。ただし車名のトラックのスペーリングはいわゆる貨物車のトラックを意味するTruckではなく、Tracですが。

これはそのキャビンのドライバーズシート周辺。

こちらは同じくそのリアシートの周辺であります。

側面後方から見るとこんなプロポーションで、いかにもアメリカンな雰囲気。メカニズム的には4リッターV6エンジンと5段ATによる4WDということになります。運転すると外観から想像するより洗練されたクルマというのが第一印象です。

ベッド=荷台はこんな感じで、樹脂製のカバーは標準装備。インプレッションと価格に興味のある方は、自動車誌『ENGINE』8月号をチェックしてください。

一方、マスタングのコンバーチブルとクーペにもこんなボディカラーの限定モデルが登場。60年代のシェルビー・マスタングを連想させるブルーメタリックにホワイトストライプが親爺を泣かせますが、ストライプはレスオプションにすることも可能とか。価格発表と発売開始はスポーツトラックと同じ6月20日とのこと。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 4

コメント 2

らた

スポーツ・トラックですか。珍しいですね。
ジェットスキーを愛する知人のオジさんがダットサン・トラックに乗っていました。
少し違いますが最近バイパスを爆走するサニー・トラックを見ました。

派手なマスタングですね!
ブルー&ホワイトならまだ乗れるかもしれません。
by らた (2007-06-09 14:20) 

Blueman

アメリカでタンドラに乗せていただいたことがありますがその洗練された走行性に昔のダットラとの格差に驚くとともに、アメリカであれだけ売れているのか理解ができました。
大型犬を乗せるので箱のついた車が掃除も簡単だといっていました。
環境学者の言うことが街角の易者なみの確率だったら良いのでしょうが。
by Blueman (2007-06-10 19:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。