So-net無料ブログ作成

SSCC│TAKUMI YOSHIDA So-net blog

ニューケイマンS、スペインに登場。

FX100 081130 136.20jpg.jpg

11月末から12月頭に掛けてヨーロッパに飛び、スペイン南西部アンダルシア地方のヘレス・デ・ラ・フロンテラ近郊で開かれた新型ポルシェ・ケイマンSのワールドプレミア国際プレス試乗会に参加してきました。

新型は997後期型の場合と同様、水冷フラット6エンジンが従来と同じ3.4リッターのまま完全新設計の直噴になってパフォーマンスと燃費が向上、と同時に2ペダルのトランスミッションがティプトロニックからPDKに変わっています。

さらにボディスタイリングにも手が入れられ、基本的なフォルムに変更はないものの、フロントのヘッドライトやグリル周辺、それにリアのテールランプ周辺のデザインも変わって、従来型より一段と存在感が増したように見えます。

FX100 081130 034.15jpg.jpg

それに加えて、ソリッドペイントの鮮やかなボディカラーが増えたのがとても印象的でした。これはその一例で、997GT3RSにあるのに近いオレンジ色。

FX100 081130 031.20jpg.jpg

そして一番手前のこれが、同じく997GT3RSのグリーン、および僕の964C2GTのシグナルグリーンにも似た、鮮やかで明るいソリッドのグリーンであります。

FX100 081130 118.15jpg.jpg

白い壁の家と石を敷き詰めたパティオという、アンダルシア地方の典型的な家の風景。恐ろしいほど蒼い空もスペイン南部に特有のものだといえます。

FX100 081130 175.13jpg.jpg

トップの写真と同じクルマですが、この鮮やかなブルーもスポーツカーらしい印象的な新色のひとつ。ドライビングして印象に残ったことのひとつは、PASMのもたらす乗り心地がこれまでにも増してスムーズになっていることでした。

FX100 081130 046.15jpg.jpg

「最新のポルシェは最良のポルシェ」という使い古された表現はケイマンSにも当てはまる、という印象を与えてくれるドライビングフィールなのでありました。
nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 5

cherry

ポリバケツ色いいですね~
来年はどこも
買い控えが懸念されるでしょうね。
by cherry (2008-12-07 16:21) 

ken

ヘッドライトほかグリル周辺がカレラGTに似て来ましたね。
この面構えは悪くないなあ。
1枚目の3枚目にチラリと映っている赤のボディが気になりました。
やっぱり「最新は最良」なのですね。うーむ。
by ken (2008-12-08 13:07) 

Mars

パプリカには青はないけれど、全部パプリカの色に見えてしまいます。(クルマが良いと何色でもかっこよく見えるので、どれも甲乙つけ難いですね)
by Mars (2008-12-08 21:02) 

吉田 匠

cherryさん、
ポリバケツブルー、お気に入りのようで。
世界中で買い控えかもしれませんね、たぶん。
でもそういう時期だからこそ、このケイマンSのように鮮やかなボディカラーが一段と魅力的に見えるんじゃないでしょうか。

kenさん、
現行ボクスターオーナーとしては気になるでしょうね、フェイスリフト後のボクスターとケイマン。
「最新は最良」だけれど、前のも充分にいいですから。

Marsさん、
パブリカってあのトヨタのパブリカのことでしょうか?
僕は明るいグリーンとブルーが気に入りましたね、これらのなかでも。
by 吉田 匠 (2008-12-09 19:25) 

Mars

パプリカは大きめのピーマン?のことでトヨタ車とは関係ありません。オレンジ、黄色、緑とあったもので。。私も薄手の緑が気に入りました。
by Mars (2008-12-10 01:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。