So-net無料ブログ作成
検索選択

SSCC│TAKUMI YOSHIDA So-net blog

ベルリン郊外でニュー911カレラ4に初試乗。

FX100 080727 107.20jpg.jpg

今、ドイツの東北部、ベルリン郊外にいます。そこで昨日、新型ポルシェ911の4WDモデル、カレラ4=C4と、カレラ4S=C4Sの国際プレス試乗会が開かれたのでした。

その舞台はというと、いつものように公道も走りましたがそれがメインではなく、東ドイツ時代の巨大な軍用飛行場跡を使ったミシュランのテストコースで様々なプログラムがおこなわれたのであります。

この赤いクルマは3.8リッターエンジンのカレラ4Sで、ホイールはこのダブル5本スポークの19インチが標準になります。

FX100 080727 084.20jpg.jpg

「FOLLOW ME」のロゴを貼ったこれは、ポルシェのドライビングインストラクターのカレラ4S。このクルマのテールを追って、路面のミューの低い曲がりくねったハンドリングコースや、普通路面のもっと大規模なハンドリングコースを走る追い越し禁止のレースのようなプログラムは、猛烈に面白かったのでした。

そこでは、これまでのビスカスカップリング式から多版クラッチを使う電子制御式に変わった新しい4WDシステムその他がもたらす、意のままになるハンドリングの素晴らしさが印象的でした。

FX100 080727 070.20jpg.jpg

このテストコースの広大さが分かるショット。これでも施設の極一部が写っているにすぎません。

FX100 080727 076.15Kaijpg.jpg

これはPDKのローンチコントロールを使ったC4Sの発進加速テストで、僕がマークしたこのポイントでの到達速度は<261.3km/h>。で、ここを通過したらすぐさまフルブレーキングして最短距離でクルマを止めるのです。

ちなみに260km/hからのフルブレーキング、ポルシェのように第一級のブレーキシステムを備えたクルマだと、ぞくぞくするほどの快感が得られます!
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 5

ボーリ

ココはカレラGTの試乗会で使ったところですか?
by ボーリ (2008-07-28 23:25) 

らた

261.3km/hの世界も、フルブレーキングでどのくらいのGがかかるのかも、想像がつきません。
by らた (2008-07-29 14:22) 

クネゴ改エム

僕も矢田部で260キロからのフルブレーキかけた経験があります。
超安定していてRRのバランスの良さに感激しました。
by クネゴ改エム (2008-07-29 21:06) 

吉田 匠

ボーリさん、
よくお分かりですね、そのとおりです!
今から5年前の2003年秋、カレラGTのプレス試乗会は、旧ソ連軍が駐屯していたという、ベルリン郊外のこの広大な飛行場跡で開かれたのでした。
今やミシュラン・テストコースとしての設備は、当時より遥かに整っていますが。

らたさん、
250オーバーからフルブレーキングしたときのGは、助手席に乗っているパセンジャーにとっては地獄でしょうが、ステアリングを握っているドライバーにはむしろ快感に感じられます。

クネゴ改エムさん、
そうですか、260からのフルブレーキング、JARIテストコースで経験済みですか。
その911の車種は?
もちろん、今回のC4Sもまったく姿勢を乱すことなく、ノーズを沈めながら真っ直ぐに止まりました。
by 吉田 匠 (2008-07-30 10:53) 

エム

10年以上前のポルシェDayで乗りました。
空冷の911でした。
中谷選手の後方を追走しましたよ。
勿論ドラフチィングして280キロまで出しました。
セールスの殺し文句が
「所有すればこの感動が何時でも手に入りますよ」
コレには参りました。
by エム (2008-07-31 06:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。