So-net無料ブログ作成
検索選択

SSCC│TAKUMI YOSHIDA So-net blog

VWシロッコが復活!

FX100 080704 045.20jpg.jpg

VWシロッコの名前を覚えているでしょうか? 初代は1974年、あのゴルフⅠが登場する数ヶ月前にゴルフと同じプラットフォームを使って先行デビューした3ドアハッチバックのスペシャルティクーペで、スタイリングはゴルフⅠと同じくジョルジェット・ジウジアーロによるものでした。

そのシロッコの名を与えられて登場したのがこのクルマ、シャシーはゴルフⅤをさらに進化させた新型プラットフォーム、その上に載るボディはワルター・デ・シルヴァ率いる新生VWデザインによるスタイリングというモデルであります。

つまり初代シロッコがそうだったように、そう遠くない時期にデビューする新型ゴルフ、すなわちゴルフⅥの内容を暗示させるモデルでもあるわけで、そのひとつがワッペングリルに別れを告げた水平基調のフロントエンドというわけです。さてこの個性的なスタイリング、皆さんの印象、もしくは評価はいかに?

で、その新型シロッコの国際プレス試乗会がポルトガルのリスボンを舞台に開かれ、僕ら日本のジャーナリストグループは7月4日、リスボン市内およびその周辺のワインディングロードでそれをテストドライブしてきたのでした。

エンジンはターボディーゼルのTDIが140psと170psの2種類、ガソリンのTSIが122ps、160ps、200psの3種類、トランスミッションはMTもしくはDSGで、駆動輪はすべてフロント、というのが計画されているラインナップのすべてです。

リスボンに用意された試乗車は160psと200psのTSIモデルで、写真の白いクルマは1.4リッターツインチャージャーの160ps仕様。このエンジンには7段DSGも組み合わせ可能ですが、試乗した160ps仕様はすべて6段MT搭載車でした。

FX100 080704 124.15jpg.jpg

新世代VWの顔を提示しているフロントエンドを別にすれば、キャビンがリアまで一気に延びたクーペとしては独特のプロフィールが、新型シロッコのデザインテーマを明確に示しているといえます。

この鮮やかなメタリックグリーンのシロッコは、200psを発生する2リッターターボのTSI2.0で、トランスミッションは6段DSG。ホイール&タイヤは試乗車の大半がオプションの18インチを履いていました。

ちなみにボディサイズは全長4256×全幅1810×全高1404㎜、ホイールベース2578㎜というもので、トレッドの拡大によって全幅はついに1800㎜をオーバーしてしまったのでした。VWよオマエもか!

FX100 080704 049.20jpg.jpg

イベリア半島南部特有の白い光が溢れるなかにパークするグリーンとブルーのシロッコ。このアングルから見るとクーペというより3ドアハッチバックに近い印象ですが、後方にいくほどルーフの幅が狭くなるデザインのため、立体として見る現物はなかなかスポーティな印象を与えてくれます。

ちなみに車重は同じエンジンを積むゴルフⅤよりむしろ軽く仕上がっているほどで、ヨーロッパにおけるプライスもゴルフⅤを若干下回るとのこと。付け加えれば、リアシートには2人の大人が無理なく座れる空間が確保されています。

FX100 080704 179.15jpg.jpg

Lisboa=リスボンに向けて自動車専用道を走るグリーンのシロッコの後ろ姿。

そのドライビング感覚は、ゴルフⅤをあらゆる面で洗練させた乗り味という印象で、たっぷりの剛性感とスムーズネスを両立させた、適度にスポーティな普段使いのクーペに最適な1台、といえるキャラクターのクルマに思えました。
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 12

Tonotakaya

サイドシルエットを見てカッコよかったアコードエアロデッキを思い出しました。
by Tonotakaya (2008-07-06 22:06) 

acidburn

とっても気になっている1台です。
以前コラードが大好きだったのですが、コラードの名前ではないんですねw
なかなかカッコイイと思います!
by acidburn (2008-07-07 00:40) 

べっしー

カッコいいですが、欧州車全般のボディサイズの際限ない拡大は、
いつまで続くのでしょうか?
我が家のガレージはゴルフⅤで乗り降りギリギリです…
by べっしー (2008-07-07 12:26) 

komi

スペシャルティという事を考えるとデザインが平凡だと思います。
プロトタイプのカラス天狗顔のアクの強さがあっても良かったかな?。
by komi (2008-07-07 13:29) 

らた

動画や画像で見る限りでは、あまり魅力的なデザインには感じられないです。
実車を見たいですね。
プジョー308の大口グリルも、実車ではダイナミックでいいなァと思えましたから。
by らた (2008-07-07 22:58) 

はんと

なんと言うか、(ちょっと)昔のホンダと最近のルノーを混ぜたような感じだな。。
確かにカッコは良いけどあれだけ幅とってデカイホイル入れれば好く見える部分もあるし
by はんと (2008-07-08 03:39) 

TAKA

デザインもですが色が良いですよね。
by TAKA (2008-07-08 07:33) 

エスロクレーサー

どこかインプレッサと似ているイメージありますがはるかにスポーティ、やはり長年の経験は1日の長を感じます。
シロッコは懐かしい名前でコラードと並んでゴルフ乗りにはちょっとヤンチャな弟といった感じでした。
by エスロクレーサー (2008-07-08 11:38) 

きいろいZ

リアフェンダーのラインのふくらみがうちの147GTAに似ていてかっこいいですね。実車を見てみたいです。
by きいろいZ (2008-07-08 22:23) 

cherry

日本だと
シビックかミラージュに見られてしまいそうです。
by cherry (2008-07-10 20:14) 

SimomuraKoujin

2ドアハッチが好きなので、とても気になってます。

画像がとても綺麗ですね。特に一枚目と三枚目。
今まで公表されてきた新型シロッコのどの画像よりもカッコよく撮れてると思います。
個人的にはブルーが良い感じに見えます。

あとはMT(マニュアル)車が設定されるのを待つばかり。。
VWJの英断に期待してます。
by SimomuraKoujin (2008-07-11 00:35) 

Mars

たしかに、写真ではミラージュ(結構古い車ですね)に似ていそうです。でも車幅が違うと別のクルマに見えるかも。。ISUZUのジェミニにもちょっと似ていそう。(これはデザイナーが一緒でしたか?)私事ながら、今まで福岡の住人でしたが、三軒茶屋の近くに仕事の関係で引越しの予定です。おそらく2-3年でしょうが東京近郊をDriveすることを楽しみにしています。(渋滞恐怖症の火星人)
by Mars (2008-07-12 00:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。