So-net無料ブログ作成
検索選択

SSCC│TAKUMI YOSHIDA So-net blog

新アウディA4、チョイ乗り記。

FX100 080618 009.20jpg.jpg

いく日か前のこと、新プラットフォームを得て日本でもこの春発売された新型アウディA4に都内でチョイ乗りしました。セダンのベーシックモデルたる1.8TFSI。1.8リッター直4直噴ターボにマルチトロニックという名のCVT無段変速機を組み合わせ、前輪を駆動するモデルです。

自動車専門誌にきっちりとしたリポートを書くような場合には、箱根のような場所にいってタイヤが鳴くようなペースで飛ばし、限界的な挙動を摑まないと気が済まないのが職業病という奴ですが、対象がそういうリポートでないのなら、都内のチョイ乗りというのは、けっこうクルマのキャラクターがよく分かったりするものです。

このA4の場合は、全長4705×全幅1825×全高1440㎜という大柄なボディの取り回しがどうなのか、という点が気になるわけですが、世田谷区や目黒区の周辺を走り回った限りでは、特に大きさを実感させられることはありませんでした。もっとも、実際に狭い駐車場に停めるような場合には、1.8mを超える幅の広さがちょっと問題にはなるでしょうけれど。

それに、1510㎏もある車重を160psと25.5mkgを生み出す1.8リッター直噴ターボとCVTで走らせる動力性能も、超低回転から有効なトルクを立ち上げるエンジンの性格ゆえに都内で使うような状況では不満はなく、むしろ思いのほか軽快に走り出したりします。

ちなみにA4のマルチトロニックCVT、日本の某車と違ってベーシックモデルの1.8TFSI用でも8段のマニュアルモードを備えています。ま、8段というのは、ちょっと多すぎな気もしますが・・・。

FX100 080618 013.15jpg.jpg

近ごろのアウディのインテリア、ダッシュボードとその周辺が若干オーバーデザイン気味ではないかと感じているのは僕だけでしょうか? とはいえ、仕上げのよさは第一級だといえますが。

FX100 080618 004.15jpg.jpg

ホイールベース2810㎜、全長4705㎜という大柄なサイズを実感させるプロフィール。しかも車重が1.5トンを超えるとあれば当然という気はしますが、乗り心地はソフトにしてフラットで、都内を流すような低速でも実に快適でした。

ちなみにアウディA4、この1.8TFSIが419万円、3.2リッターV6搭載の4WDたる3.2 FSI quattroが645万円。少なくとも1.8TFSIの日本での価格は、ユーロを円換算したドイツでのプライスよりむしろ安い設定といわれています。
nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(2) 

nice! 10

コメント 5

wadia

私はA8のインテリアが好みなので最近のAudiのダッシュボード
周りには戸惑いますね。
BMWだと車種毎に細かく変わっていても概ね統一されている
ような印象があるので上手いなあと感心します。

by wadia (2008-06-30 20:54) 

らた

インテリアについては熟知していませんが、当初どぎついと思ったエクステリアは、不思議と馴染んできました。
今はメルセデスより、魅力的に感じられます。
by らた (2008-07-01 08:58) 

corvo

 先日読んだ本で墨田区の金型職人の岡野雅行さんの
本を読んだけど、ドイツのプレス加工は世界一で
30年まえドイツ語の原書で勉強したらしい。その彼こそ
痛くない注射針や携帯電話のバッテリーケースを開発したんだって。
すごく面白い本でした。
すいません車と関係ないはなしで。
by corvo (2008-07-03 01:19) 

Tonotakaya

FR用の2クラッチ2ペダル(S-トロニックだっけ?)がA4、A5発売直後に発表され順次各モデルに搭載されるとのこと・・・。
ベースモデルにも奢るのか?それとも上位モデルと差をつけるのか?非常に興味のあるところですね(笑)
ただ、それ以前にどうしてA4、A5発売時から搭載しないんでしょうか???しばらくはニューモデルの販売効果で在庫処分?
こりゃしばらく静観した方が得策かも・・・。
by Tonotakaya (2008-07-03 08:14) 

kenken

アウディは6AT、DSGとCVTまであるんですね
by kenken (2008-07-05 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。