So-net無料ブログ作成
検索選択

SSCC│TAKUMI YOSHIDA So-net blog

ランドローバー・フリーランダー2、日本発売。

去年の秋、北アフリカモロッコで開かれたワールドプレミア試乗会で乗って大いに感激したランドローバーの新型コンパクトSUV、フリーランダー2が日本でも発売になり、6月の末、富士の裾野でそのプレス試乗会が開かれました。パワーユニットボルボ主導で共同開発された3.2リッター直列6気筒を横置きで収め、フルタイムで4輪を駆動。モデルはS、SE、HSEの3車種があり、プライスは390万円、460万円、530万円と、ベーシックなSがお買い得感極めて高し。

ボディサイズは全長4515×全幅1910×全高1740/1765㎜と、コンパクトというほど小さくはなく、特に数値上は幅の広さが気になりますが、見切りのいいスクエアなボディスタイリングのため、実際の取り回しはかなり良好であります。

これは最上級モデルのHSEで18インチタイヤが標準ですが、コンパクトSUVとしては例外的に高いボディ剛性の恩恵で、オンロードでのスポーツカーを思わせるハンドリングと快適な乗り心地を見事両立させているのが印象的でした。

HSEのインテリアはこのようにレザーとウッドが配され、レンジローバーを連想させるモダンブリティッシュ仕立てになっています。6段ATのセレクトレバー直前のダイヤルが、オフロード走行の要、テレインレスポンスのコントローラー。

フロア面積はそれほど広くありませんが、天地が高いためになかなか役に立ちそうなラゲッジルーム。初代フリーランダーではテールゲート外側に背負っていたスペアタイヤは、2代目ではラゲッジフロアの床下に収納されています。

試乗会のコースの一部に設定されたオフロードセクションでは、クロスカントリー4WDの老舗ランドローバーの最新モデルらしく、よく動く脚と多彩な電子デバイスを駆使した堅実かつイージーな悪路踏破性を味わうことができました。


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 7

コメント 5

らた

フリーランダー2、いいですね。
レンジローバーと見紛うほど似ていますね。
インテリアも美しいです。
by らた (2007-07-08 13:23) 

ギネトコ

きっとまた売れないでしょうね、日本では。
by ギネトコ (2007-07-08 13:45) 

luka

VWトゥアレグに惹かれつつ、うちの車庫にはでかすぎて、もうちょっと小さいのが欲しくて。 ちょっと小ぶりなSUVが今年はちょこちょこ出てきそうで楽しみです。 フリーランダー2、はかなり良い印象ですが、幅が広すぎるなー。 残念。
by luka (2007-07-08 22:19) 

HAL!

フリーランダーの成長はめざましいですね
単体で見たときには
以前のフリーランダーを知るものとしてその完成度の高さに驚きます。
しかし、
レンジローバーとディスカバリーの差が明確でない状態でその位置づけが以前に比べて不明瞭になったところに、フリーランダーの成長で、3機種の位置づけが極めて近いレンジ内にあるという構成に戸惑いも感じます。

特に日本市場においては、フリーランダーの旧機種のサイズが、マンション等の駐車場に適合するサイズであったのにサイズアップがその範疇を超えたのは残念です。

私個人も、SUVをそのような事情からX3を選ばざるを得なかったといういきさつもあります。
SUVのサイズ、なかなか難しいところに来たようですね。

でも、ほんとうに魅力的なSUVが揃ってきたのは事実で、今後が楽しみでもありますが・・・
by HAL! (2007-07-10 14:01) 

吉田 匠

皆さん、
フリーランダー2について様々なご意見をお持ちですね。
ボディサイズ、特に幅が広いのが難点ではありますが、それさえクリアできるなら、この価格帯では非常に乗り味のいいSUVなのは間違いありません。
まさしくサイズの問題で、僕自身も手が出せませんが、実はちょっと欲しいと思ったほどですから・・・。
by 吉田 匠 (2007-07-15 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。